2014年10月19日日曜日

天に代わりて

今日は、普段あんまりしゃべらない認知症の老人が、ずっと「日本陸軍」の1番を歌っていました。

天に代わりて不義を討つ
忠勇無双の我が兵は
歓呼の声に送られて
今ぞ出で立つ父母の国
勝たずば生きて還らじと
誓う心の勇ましさ

と歌い続ける老人のとなりに座り、戦争とは何だったのか、人生とは何なのか、と考えていました。