2011年3月23日水曜日

コミティア進捗

コミティアに向けてちまちまと絵を描いて行く日々。

今回は余裕を持ってイベントに臨むため
いつもより早めに作業を始めたのですが、
早すぎるのも微妙ですね。
頭が冴えないと言うか何と言うか。
能率が悪いと言うか何と言うか。
結局直前になって慌てそうな予感。

時間が迫ってきたときの
思考の切り替えの速さとか、判断能力のキレとか、
そういうものを今引き出す方法はないものか…



とりあえず
こんなかんじの本になる予定です。

































今のところ6枚完成。
何枚描くかは、決めてません。
描けるだけ描きます。

コピ本にするか、印刷所に頼むか、悩む。
そもそもコミティア、開催できるのかな?

2011年3月12日土曜日

地震

ツイッターで、

”被害のなかった人たちは
明日からいつも以上にお仕事がんばろう。
きちんと生活しよう。
学生は勉強頑張ろう。
遊ぶ人は全力で遊ぼう。
経済被害も莫大だから無事な人たちが元気にごはん食べて、
お金稼いで、遊んで、経済を回して日本を元気にしないと。
何もできなくてもそれが結果的に被災者を救うと思う”
Twitter / @micky_hamu

という呟きがあって、これが至言だなと感じました。
(配慮に欠ける「遊ぶ」もちらほら見られます)
(遊ぶに関しては、よく考えなければなりません)
(でも、考えた上でやると決めたら、全力で遊ぶべきだと思います)

今回の被害は、2・3日とか2・3週間で元に戻るものではない。
2・3年経っても元に戻るかあやしい。
長期戦になることは確定しています。

募金、献血、救援物資の寄付も大事だけど、
自分にとって非日常的なことを頑張りすぎて
早々に疲れちゃったら、効果は薄い。
(もちろん無意味ではないけれども)

そういうことも無理のない範囲でやりつつ、
一人ひとりがいつもより頑張る、をできるだけ長く続けることが
一日でも早く復興させるために最も大事なことだと思うのです。

どんなときも、
一番大事なことは、一番効果があることは、
結局、一番地味なことだと思うのです。

俺たちの戦いは、
始まったばっかりだ。